FXはシステムにトレードをお任せできる時代に

FXはスマホで少しの時間だけ、などの広告を目にしたことはありませんか?FXはシストレという、システムに売買を任せたトレードを行うことができ、初心者でも感情に流されることがないこと、リスクヘッジの両方の意味でも、おすすめされているそうです。このシストレは、予約注文なども可能になったそうです。


FXの売買を任せるシストレ

売買とは持っている通貨ペアの売買のタイミングの逃さないような設定を行えるものです。外貨為替の値段でこの値段で売る、という設定の他にも差額がここまで広がったら売る、買う、などの設定もできると言われています。基本的な売買を行なってくれますから、チャートを確認できない時間帯の多い人でも、マージンコールの前のリスクヘッジへ利用できる、長期トレーダーにとっても非常に大切なアイテムなのだそうです。


予約注文などができるIFD注文

外貨為替は、今はまだ少し高いけれど、ここから5円下がるなら買いたい、などということもFXではおおくあるそうです。このようなときに、もしこうなったら、買う、売るという、もしも、をかなえてくれるシストレが、IFO注文というシステムです。これはマイナスが出ていて、ここから持ち直すといいな、という希望的観測でも、損の幅を設定して売買できるそうです。

※参考サイト
FX初心者へのおすすめ情報

Posted in FX 初心者 おすすめ | コメントは受け付けていません。

FXって金銭感覚が無いと出来ないの?

何かを始める時には、自分がそれに向いているのか向いていないのか知りたいですよね?
どのFXサイトを見ても向いている人や向いていない人の特徴が掲載されているので、確認することが出来ます。
そこに書かれているのは、金銭感覚が優れた人が向いているとの事ですが、実際はあまり関係ないのかもしれません。
優れている方が有利と言うだけで、金銭感覚が著しく賭けている人以外なら問題なく始められます。


FXは女性の方が有利ですか?

金銭感覚の話が出ましたが、そう考えると主婦の方が投資に向いているのかもしれないのでおすすめ。
家計を管理しているので金銭感覚が培われているのではないかと思うんです。
もちろん、男性が不利と言うわけではなくて、FX取引をしていくうちに身につくものではないかと。
初心者はチャートをよく見て、そこからどんな取引をすればいいのか考えるようにしてみて下さいね。


基礎を固めよう

あやふやに覚えるとか中途半端に覚えるのは良くないので、基礎をしっかり固めるようにしましょう。
ルールは事前にしっかり覚えるのがいいですが、FX用語については全てをいっきに覚える必要はないので大丈夫。
スプレッド・レバレッジ・スワップの3つを完璧に覚えて残りはゆっくり覚えていくのでもいいみたいですよ。

Posted in FX 初心者 おすすめ | コメントは受け付けていません。

FXの買いもどしについて学ぼう

FXではトレードが、売買でセットになっています。売った通貨は必ず買い、買った通貨は絶対に売ります。売ったまま、買ったまま、というトレードのない投資なのです。これは株式投資と大きな違いにもなっているそうです。FX特有の売買がセットになった投資では、タイミングを逃さないでいいそうです。


FXで耳にする買いもどし

FX初心者であっても、FXトレードに関する本やインターネット記事などを見ると、売りから入る、買い戻すという単語を目にしたことがあるかと思います。この法則は知っておくと、外貨為替の価値が高いときでもトレードで損をする可能性が低くなるかもしれないと言われるそうです。持っていない通貨をまず売るという法則はどうなっているのかをご紹介します。


借りて売る、かえすときも同じ通貨で返す

売りから、はその通貨を借りて売りに出すということです。この方法では高い通貨を売って、価値が下がってから買うということになります。日本円10万円分で考えてみましょう。アメリカドル1ドルが130円のときに買うのと、100円のときでは100円のほうが10万円ではドルはたくさん買えますよね。この差額を利益にすることを買いもどしというのです。外貨の価値が非常に高いときにおすすめのトレード方法といえるそうです。

Posted in FX 初心者 おすすめ | コメントは受け付けていません。

FXの外貨ペア選びは何を基準に選ぶ?

FXでは外貨をペアにして売買します。売買差額や金利差益のスワップポイントでも、どちらでもペアを作るというのが基本です。日本円とアメリカドルや、オーストラリアドルなどの他にも、日本円を利用せず、アメリカドルとユーロなど、外貨同士を組み合わせることもできます。


FXは情報が命といわれることも

日本円も含めた、国の通貨の価値というのは、近隣国や、干渉の強い国で何かあっても、為替相場に影響します。そのため、例えば輸出入などで日本が関連の深い国で大きな事件や事故が起きた場合、日本円にも影響を及ぼすということです。この関連性や政治の関係、ニュースなどから相場を予想するものが、FXの予想分析にあるファンダメンタル分析というものです。初心者にはファンダメンタル分析が難しいというのも、外貨を所有していない国の情勢もかかわるせいです。


流通量の多い通貨、公用語として通じる英語

そのため流通量が多いほど、その国の通貨の情報はたくさん入ってくるためにおすすめといえます。これはたくさんの人が注目する、研究をするだろう、という母体数からの判断ですが、知られていないものよりも、有名なもののほうが情報量は充実することは事実、あることでしょう。また、情報の発表はやはり使われることの多い英語での情報も多いそうです。

Posted in FX 初心者 おすすめ | コメントは受け付けていません。

デモトレードのFX口座で投資を体験

FXでは口座に証拠金を預けてトレードを開始します。しかし初心者のうちは為替変動の動きが読みにくいなどの理由から、マイナスを出してしまうことも多いそうです。そのため、FXトレードを始めたいと思っている人には、デモトレードがおすすめされているそうですよ。


FXを実体験、お金を動かさないデモトレード

デモトレードとは、実際にはお金を動かさずに売買を行なう方法です。売買も、スワップポイントも、すべてをバーチャルで体験するというものです。もともとFXはインターネットから売買をするので、外為替チャートがリアルタイムで動く場所ならば、練習ができるという考えだと言われています。もちろん、本番と同じ通貨ペアは利用できますし、売買に利用する通貨価値なども、今、実際に証拠金を預けて利用している人と変わらないと言われています。


経済の勉強をしたい人にも最適

もちろん実際にFXでお金を動かしたほうが緊張感は得られますが、そうではなく、勉強のためにFXのような外為替トレードへ興味がある場合、経済的なマイナスやプラスを考えずに、トレードで実践を詰めるというメリットもあるそうです。そのため、将来、外貨などが関わる経済に関わる仕事をしたいという学生なども、バーチャルデモトレードを利用するケースがあるそうです。

Posted in FX 初心者 おすすめ | コメントは受け付けていません。

FXを長期トレードして金利差益を得よう

FXでは長期トレードを行うと、金利の差額を利益として受け取ることができます。初心者は外貨為替を安く買い、高く売るという売買差益に目を向けてしまうことが多いそうですが、長期トレードを行うことで売買差益の他にも利益が出ると、トレードに慣れたらおすすめなんだそうです。


FXはニューヨーク市場を超すことで金利が生まれる

FXではニューヨーク市場を一日の締めくくりの市場としています。この市場を持ち越すと、金利(スワップポイント)がつくのです。差額そのものは数百円くらいなのだそうですが、ロールオーバーを続ける限りは毎日、金利は付き続けますから、長期間トレードを行うことで、2つめの利益を望むことのできる可能性もあるといわれています。


金利は国によってルールが変わる

ドルのように世界中に流通している通貨をメジャー通貨、流通量の少ない通貨をマイナー通貨というのですが、中にはマイナー通貨にはその国が独自に決めたルールが存在する可能性もあります。中国の通貨は2種類ありますが、うち1種類は、中国が独自にロールオーバーを行うと、お金を支払わなくてはいけないものがあるそうです。これは相場や為替の動きではなく、国が別の国に自国の通貨を流通させすぎないことを目的としているそうです。

Posted in FX 初心者 おすすめ | コメントは受け付けていません。